つだの声 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年(平成26年)3月議会 一般質問 

2014年(平成26年)3月議会 一般質問 
 通告に従い、一般質問をさせて頂きます、連合市民クラブの津田加代子です。
一問一答制で、大きく2つの質問をします。
まず一つ目は、
1、川西市の子どもの育ちについて です。

 保健センター等での乳幼児の検診時から、読み聞かせを行ったり、ブックトークなどを試みながら、子どもにとって、またその保護者にとっても本に親しむ姿勢を市としても創り上げたいと実践されてきています。今回、本・図書館・学校図書館を通した子どもの育ちについて、一般質問にしました。移動図書館が廃止されましたが、地域の子育て支援としても、本の読み聞かせなど、継続して、取り組まれてきています。
 そのような市民参加の、本に親しむボランティアの取り組みにも敬意を表しながら、一般質問をさせていただきます。

1) 川西市の子どもの“学力向上”について

川西市教育委員会の『平成25年度の主な取り組み』として掲げられた6項目があります。その第一番目に、川西市“学力向上”総合プランと掲げ、「学校・家庭・地域の協働により、川西市の子どもの学力を伸ばします」と示されています。
 一方、平成26年1月17日の建設文教公企常任委員協議会で、平成25年4月24日実施の「平成25年度全国学力・学習状況調査結果の概要」について報告がありました。川西市全体の大まかな傾向として、小学校6年生児童、中学校3年生生徒の学力は、これまでの調査結果同様に、教科全体としては、良好な状態であると報告を受けました。

本調査において国は、児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図ることを目的としています。
川西市教育委員会からの報告・そのまとめには、委員会や学校のなすべきこと、また地域や家庭に対し期待していることを具体的に掲げていました。
教育委員会としてやっていくことを5点述べています。そのどれもが、これまでの継続的なものであり、重要な指摘でもあると考えて、真に継続実践していっていただきたいと思っています。
ただ、その4点目に、「言語活動の礎となる読書活動の充実に向けた『学校司書』配置、学校図書館蔵書拡充」と指摘していました。大いにその方向で進めていただきたいと思うものです。その視点から以下の質問をさせていただきます。

① 平成25年度から取り入れられた「学校司書」配置と蔵書拡充の考え方について
   良かった点と課題について
② 今後の方向性について
③ 学校図書館蔵書拡充についての考え方について
④ 第2の図書館を市としてつくる考えについて

またもう一つ、学習状況調査の結果から、川西の子どもの課題として、自主学習を積み上げていくことが課題として示され、その支援を学校での役割に謳われていました。学校での学習と家庭学習をつなげる「自主学習」支援を具体的にどう考えられたのでしょうか? 質問させていただきます。

⑤各校で示された具体的な「支援」について
 
  こうしたテストを実施した後の課題を確認し、取り組むことこそ大切です。
 全国一斉の悉皆での学力調査がありながら、川西市でも独自で実施しています。

その件について質問します。
⑥川西市独自で毎年、学力(習熟度)調査を実施する目的について
 
2) インターネットゲーム等と子どもの育ちについて

  ①子どもの被害が増えている中での教育委員会としての対応について
  ②子育て中の保護者への啓発について

2、川西市の広報活動について

  住民主権、あらためて、意識し、見える形での「地域分権」へと動き出そうとしている川西市。地域住民への情報伝達にかかわっての取り組みを、これまで以上に効果的に増すことが必要であると考えます。ネット社会で、インターネットを駆使して、情報を得たいとされている方々も増えてきています。地域の居場所では、自分のノートパソコンを持ち込んで、自らのわからない部分を直接教えを請うていらっしゃる方々が増えています。今後こういったパソコンでの情報の展開が必要とされ、進んでいくことかと思いますが、今まだすべてにいきわたっている状況でもありません。こういった時ですが、地域にある川西市広報板、自治会広報板は、有効な情報伝達方法でもあります。そこで以下の質問をさせて頂きます。

1) 今ある広報板の整備について
2) 増やしていくことについて

以上壇上での質問を終わります。
ご答弁を頂くわけですが、昨日の一般質問で、大屋根議員の質問と重なる部分が出ております。私の、一つ目の質問の(2)について、インターネットゲーム等についてが切り口で、その対応についての質問ですが、ご答弁については、重なっているかと思われます。ご準備頂いているかと思いますが、割愛していただいて、私は第2質問から入らせて頂こうと思いますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。