つだの声 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平成22年度一般会計決算審査特別委員会 【津田発言】

平成22年度一般会計決算審査特別委員会 【津田発言】

歳入

・歳入を増やすことについて/実態を庁舎内部でも十分に知らしめ、歳入増の方策を各部署で上げていく作業をすることについて
・災害援護資金貸付返還金について
・使用料について・・・ドラゴンランドの駐車場について。今は無料で休日が満杯。早い者勝ちの傾向。渋滞がひどく迷惑。その視点で、有料にすることについては?…・お金のかからない方法で、今考え中。不公平感をなくす。
歳出

・総合計画策定・管理事業・・・市民意識調査をされ、総合計画に挑まれるが、第5次にして初めて中学生の意識調査をかけられている。まちづくりへの子どもの参加と考えられて、評価をする。どのように子ども参加を計画されているか?
・国内交流事業・・・香取市への震災支援とこれからについて
・協働のまちづくり推進事業
・施設入所援護事業・・・他市における施設職員の入居者の金品着服の事件があったが、川西市としてそういったことが起こらないような策が取られているか。

・児童健全育成事業・・・家庭相談員の増、関係機関との打ち合わせ、子育てショートステイ利用者について。

・保育所運営事業・・・保育料について

・環境啓発推進事業・・・エドヒガンの開花について

・し尿収集事業について・・・バキューム車2台でこの事業は行われ、5349万8274円が業務委託費で使われている。元来市は下水道の普及を100%と目指している。ならばこの事業は縮小されていく。しかし仮設トイレなどはなくならないのであろうから、無くなっていく事業ではない。どのような形での縮小を計画しているか。

・労働相談事業

・緑化推進事業・・・黒川ダリア園が、852万1406円で業務委託された。これまでとどのような違いが出ているのか。
・空港周辺地域整備事業・・・存続協定について、RJの今後の扱いについて、なげきの丘9260平方メートルのうち、3000平方メートルのみの購入について・環境騒音測定などについて…資料提供を請求すべきであった。事後にも。

・相談事業・・・相談事業と不登校生と適応指導教室セオリアについて

・校外生徒指導事業・・・資料の内容確認

・小学校図書整備事業・・・充足率アップを目指しての取り組みについて

・子ども議会実施事業・・・20年を経過して継続されている事業評価は高い。しかしながら、取り組み内容に対して、来年度にむけても今後研テーマを掲げてやっていてほしい。市全体が参画協働の推進を唱え、地域分権を実施していこうとしている時、子どものまちづくりへの参加は意義深い。未来への責任を大人が取っていこうとするだけではなく、できるところは当事者に任せていく、結果子どもにやさしいまちづくりとなり、すべての人にとって…と動いていくはず。そんな取り組みが問われている。市一体となっての動きを期待している。
以上

全体の中で言い足りなかったものについては平成24年度予算化の委員会での調査に変え、継続した取り組みをしていこうと考える。以下の事業について、視点を合わせて調査継続する。

広報事業・高齢者生きがいづくり事業・労働相談事業・青少年支援事業・ファミリーサポートセンター事業・中央北地区整備事業・新名神周辺対策事業・公園維持管理事業・小学校教育支援事業・里山体験学習事業・中学校教育支
援事業・特別支援学校事業・自主防災事業・災害対策事業
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。