つだの声 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平成20年9月議会 一般質問 要旨

平成20年9月議会 一般質問 要旨
  <小学校5年生の自然学校について>
                     2008年8月29日 要旨提出
                          連合市民クラブ  津田 加代子

議長のお許しを得て、第3日目で、一般質問をさせていただきます連合市民クラブの津田加代子でございます。「小学校5年生で実施されている自然学校について」質問をさせていただきます。

過去、平成17年3月一般会計予算審査の中、丹波少年自然の家の利用状況について質問されていました。
その場の答弁では、
平成15年、全利用者は、4万7527人、うち川西市の利用者が、3598人、7.6%であること、16年度もほほ同じで、2月までの数値ですが、川西市では3398人の利用であると答弁されています。そしてその場で、先輩議員は、「川西市として途中で離脱可能なんですか。」と質問され、当時の地域教育推進担当主幹は「離脱は無理だと思います。」と答弁されておりました。またその後の年度でも、予算審査の中でのこの件での質問が出されておりました。

それをふまえて、一般質問をさせていただきたいと思います。

兵庫県で、昭和63年に始まったこの自然学校5泊6日と言う奇抜な日程提案でした。
初めは
・5年生の子どもが保護者・家庭から1週間も離れて生活することの不安は・・・?
・引率の教員の参加体制については、どうなのか?
・教育課程上の位置づけは・・・?など
賛否両論あり戸惑いとなって、さまざまな問題点が現場からだされていたことを記憶しています。

しかし実施目的にある「学習の場を教室から豊かな自然の中へ移し、児童が人や自然、地域社会とふれあい、理解を深めるなどさまざまな体験活動を通して、『生きる力』を育成することを目的とする」というゆるぎない目標をかかげて、その問題点を解決するにはどうすればいいかなど、長きにわたっての話し合いがなされていたことを今、思い出すものです。
そして歳を経る中で、定着してきた行事になり、昨年20周年を迎えています。

兵庫の、川西の教育の「生きる力」をかかげて小学校5年生になったら必ず実施する行事として誇りとして思うものです。

しかし中学校でのトライやるウイークの先進的、斬新的な兵庫県の公教育の実践が、今年度から予算削減されていることを思うとき、これまで根付いてきた自然学校の実施を、兵庫県の財政難を理由に軽減されていかないか、不安な思いでおります。
小学校の自然学校に関して、維持されてきていることを、今ある児童・生徒に「生きる力」をつけていける取り組みとして、ありがたく評価し、継続されることを願って質問させていただきます。

自然学校の活動では、県補助金・市費負担金がベースで活動がなされ、保護者負担金は給食費・宿泊の料金・シーツ代金などに使用されているとうかがっております。
保護者が負担する金額は、5泊6日分として、どれくらいになるのでしょうか。

また自然学校の活動の場として、数々の施設が使われています。
「丹波少年自然の家」は9市1町、10の自治体の共同で設立され、運営されている活動の場ですので、川西市のみでの利用は出来ないと思っています。利用に関して各市町の調整はどうなっているのでしょうか。
この施設を維持していくために、各自治体の人口按分で負担金を決定してきたこれまでのいきさつがあります。新しく施設の改装しリニューアルを行っての運営では、建設費の返還金も分担しているところです。
平成20年度予算では、丹波少年自然の家運営事業として 運営費926万円、建設費返還金306.5万円、合計1232万6千円を川西市は支出しています。

昭和54年、建設された当初時期との環境面での違い、財政圧迫されている10自治体の今を思えば、大変心配をしております。今後この施設をどのようにしていくのか各自治体で考えていくことの必要性を迫られているように思うのですが、組合議会での話は出ておりますでしょうか。

そこで具体的に質問させていただきます。

①自然学校の活動費として、保護者負担・公費負担の考え方について

・保護者負担金はどれくらいですか。
・川西市として自然学校の活動に関して、保護者負担に関わる取り決めがありますか。
・公費負担についての考え方を聞かせてください。

②「丹波少年自然の家」の利用状況と今後のあり方について

・利用に際しての各市町の調整はどのようにされているのですか。
・9市1町で構成するこの施設の今後のあり方について、お考えをお聞かせください。

                          以上、ご答弁よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。