つだの声 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

文教公企常任委員会《所管事務調査報告》

文教公企常任委員会《所管事務調査報告
日程:2010年5月6日~7日
場所と項目:
①三浦市(三浦市立病院)視察
     1、三浦市立病院の運営について
     2、経営改善への取り組みについて
②犬山市(教育委員会)視察
     1、教育委員会における「犬山プラン」について
     2、全国学力・学習状況調査への対応について

【津田の報告】
三浦市
 ●面積31.44平方キロ。人口48415人。一般会計170億円・特別会計130億円・企業会計49億円 計350億円の財政規模。議員数は17人。
 ①三浦市立病院視察について 
▽改革プラン・・・公立病院として果たすべき役割として4つあげていました。
地域医療の基幹的な役割を果たす。救急告示病院として1次、2次救急をになう。【川西との違い】
自己完結型から、地域完結型に転機・・・それぞれの医療機関や福祉施設が得意分野を生かして機能役割を分担する。
ネットワークで安全安心の医療をめざす。
1、近隣4つの病院など急性期型病院の後方病院(14日いないといわれる短期集中的な医療の後の受け皿病院)
2、地域の開業医の後方支援病院
3、在宅医療患者の急性増悪時の受け皿病院
・市民全員の生涯的・統一的健康管理【川西との違い】

▽平成20年4月公募により、任期つき一般職員として事務長を採用している。これには大きな驚きを感じました。公募マサシク。そして採用してから1年でのプラン決定、着手。このすばやさ。川西においては、審議会を立ち上げて予算をかけて・・・学識経験者に依頼して・・・とペースで動いた。そのたびにプランが出れば議員協議会で示し討議。市民に向けて意見を求めたりと、・・。しかし自分たち病院の実態を自らで分析・考慮しプラン化していったこちらの病院の改革がマサシク実用に適する。▽ 平成21年3月改革プラン策定
▽平成22年地方公営企業法の全部適用に移行。
■SPDシステムの導入・・・管理業務を専門業者に委託
              <効果>1030万円減
■VPP契約の導入・・・内視鏡機器などの購入に関して『購入』『リース』『VPP』の場合を比較、結果最も安価な『VPP』契約を採用。<効果>購入1930万円、リース2050万円、VPP1770万円
■給食業務のアウトソーシング・・・民間委託。<効果>1765万円
■医療職給与の適正化・・・人件費の適正化(国家公務員に準拠)前年度の経営状況を考慮し、純利益の100分の10に相当する額を超えない範囲で管理者が定める額支給。貢献手当の創設。≪原始は年間500万円》<効果額>6800万円 

2010年5月6日 011

2010年5月6日 016


2010年5月6日 025

2010年5月6日 026



②犬山市(教育委員会)視察  1、教育委員会における「犬山プラン」について

平成14年学習指導要領の改訂に併せて犬山市独自のカリキュラムを作成したことに始まる。

●算数、理科、国語など独自の教科書作成し、毎年予算化しているが、この年度にいたってそこに予算をかけることに困難な財源も出ているよう。

●少人数授業・・・・自らの具体的な授業しっさいを振り返り(本来担任を持たないとされていた教務主任や校務主任を、学級担任にするといった)少人数ができるような組み合わせを試行してきている。市単独予算。(この予算は、給食調理員が定年退職するに当たって準じに民営化していったことにより見出された1億5000万円で活用)

●2学期制

    ・・・・こういった取り組みは川西市でも実行されてきていると思われるが、川西市の場合は、研修をしている教員グループ(教育情報センター内で、現職教員が実施)があり、そこで重ねられた研修が、そこでの冊子になってはいるが、川西市全体のものにまであげられていないのかなあと感じました。

2、全国学力・学習状況調査への対応について
マスコミで報道され、犬山の教育として本になったものを読みましたが、もっと早くにここにこれたらよかったかなと感じました。

犬山の教育として「犬山の子どもは犬山で育てる」理念で全国学力テストには不参加として、過去2年間きたが、今年は参加。教育委員のメンバー構成が変わっていくことでの考え方の違いもあらわれているかと思われる。

考え方として、学校序列化がおこり、コミュニティーの崩壊という危険性をはらんでいるという競争原理の教育への取り入れには、注意しながら、今後のすすみ具合を川西市でも見ていく必要性があると感じました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。